【ファーストインプレッション】ワールドサイクル R250 ワンタッチヘッドポンプ

・購入した商品
・購入した理由
・実際に使って見て
・感想
広告

購入した商品

ワールドサイクル R250ワンタッチポンプヘッド

created by Rinker
アールニーゴーマル(R250)
¥2,640(2024/05/20 18:07:37時点 Amazon調べ-詳細)

メーカーホームページ

ワールドサイクル 通販

「ワールドサイクル 通販」で取り扱う商品「R250 ポンプヘッド 仏/米対応 シルバー <即>」の紹介・購入ページ…

使用動画

購入した理由

押し込み過ぎないヘッドが欲しかった

ラテックスチューブでの失敗

以前、空気が抜けきってしまったラテックスチューブに空気を入れた際の出来事
無理くり押し込んでしまったようでバルブ部分がはがれてしまった
抜けやすいラテックスだと低圧で空気を入れる状況が多い
押し込む際、押し込みすぎてバルブの根元を破ってしまう
これは、ナットが付かない樹脂バルブだから起こる事だと思う

動画を見てみて

X(旧Twitter)にてこのポストが流れてきた
押し込まずに固定できるポンプヘッドを探していた時に丁度いいタイミングだった
しかし、動画ではある程度内圧がある状態でバルブが動く程度には押している
一旦保留にした

メーカーさんからのすゝめ

との返答をもらった
それに、かなり商品に自信がある旨のポストをしていたので

と、いう事で早速注文してみた

実際に使って見て

取り換え

元のヘッドを外す

ポンプにもよるかもしれないけど
意外と工具使わずにはずせた

ヘッドを付け替える

ホースの太さによりキャップが異なるので
合うキャップを使い締めこんで取り付け
こちらも工具無しで取り付けられる

実作業

ホース口をもって差し込む
黒い部分を押し取り外す
力は最低限でいい

注意点

後部の押し、黒い部分を付き出してから差す

パッケージングされている時には黒い部分が引っ込んでいるので
後ろから押して差し込むと簡単にロック出来る

ポンプとホースをしっかり固定する

ネジが2か所あるけど
フリーで動くのはホース側
ヘッド側はパッキンが入っていて締め付けて固定する

感想

良かった点

フリーでヘッドが回るので取り付けがストレスフリー

今までのヘッドだと取り付けた角度によって
ホースやスポークが邪魔だったりする
ワンタッチポンプヘッドはフリーで回るので無理な力が掛からない

ワンタッチで取り付けが出来る

片手で脱着ができる
レバーを握ったりなど動作が必要ない
余計な動作が無いのでバルブに負荷がかからない

ヘッドがコンパクト

狭いスポークの間でも難なく取り付けられる
バルブ長が短くてもヘッドがコンパクトな分噛ませる長さも短くてすむ

イマイチな点

ポンプへの取り付け台座が無い

ヘッドに取り付け収納する為の台座が付いているものが殆どで
収納時ホースが遊んでしまう

取り外しはコツが必要

黒い部分を押して取り外そうとしたがうまく行かなかった
ホース部分を勢いよく引っ張った方が抜ける

今後の課題

耐久性

レバーではない分何度も抜き差しをしているとロックが弱くなりそうだ
どれくらいで弱くなるかは経過観察

補修部品

パッキン等の補修部品
発売したばかりなのでラインナップされていないだけかもしれないが
長く使おうとすればいずれ必要になる
今後、ラインナップされるか

総評

  • R250(アールニーゴーマル) ワンタッチポンプヘッド シルバー 仏/米対応
    4.5

    R250(アールニーゴーマル) ワンタッチポンプヘッド シルバー 仏/米対応

    コスパ 5
    手に入れ易さ 5
    取りつけしやすさ 5
    使い易さ 4.5
    総合 4.5

樹脂バルブに負荷を掛けないポンプヘッドを探している人にはおススメ
ヒラメなどは使用したことは無いが
よくある縦方向に握るレバータイプに比べて力が掛からない
耐久性など経過観察をしていきたいと思う

ご拝読ありがとうございます

オートバイブログも書いておりますこちらもご覧ください